Loading

Blog

入れ歯の噛み合わせを決めていく


写真は入れ歯の噛み合わせや歯並びを決めていく道具です。
矢印の部分は専門的になりますが『ワルクホッフ小球』です。高齢の総入れ歯の患者様は噛み合わせを決めていく時どうしても下顎を前に出してしまいます。この小球を舌先で触った状態で噛み合わせをしていただくと下顎が前に出なくなり、ほぼ正しい位置で噛み合わせを決めることができます。
おそらく卒業してすぐか、入れ歯が得意な先生しか知らない忘れ去られそうなすごく古いテクニックです。
当院では最先端の治療を行っていますが、一方、逆に100年以上前に先人たちが編み出した古いテクニックも駆使して日々の治療を行っています。

マウスピース矯正の難しいところ

妥協は常にレベルダウン

PAGE TOP