本山駅から徒歩1分の歯科医院|本山デンタルオフィス

ブログ(アーカイブ別)

CTIシステム完成

院長 2017年05月31日 


CTIとは(Computer Telephony Integration System:電話とコンピュータの統合システム)の略です。 簡単にいえば、かかってきた電話主の様々な情報をパソコンに表示するシステムのことです。電話がかかってくれば、カルテナンバー、性別、住所などが直ぐに表示されます。ナンバーディスプレイをさらに細かくしたような感じのシステムです。
ご予約の変更や次回の予約日の問い合わせ、電話に出れなかった時の対応などとても便利です。
お金を払えば、システム導入は簡単ですが、そこは貧乏歯医者、得意のパソコンの知識を生かして、フリーのソフトで実現して見ました。便利です。

後輩からのプレゼント

院長 2017年05月30日 


後輩から本のプレゼントが届きました。感謝感激です。
そういえば、何年も歯医者関係の本を買っていませんでいた。
ここ数年で小さな虫歯治療のトレンドは金属からコンポジットレジン「プラスチック」へと大きく変化してきています。
金属の詰め物は型をとってお口の外で作るので、比較的簡単でしかも丈夫で良いのですが、お口のなかで黒っぽく見えるし、評判は良くありません。
一方、レジンの詰め物は、口の中で直接作っていくので、とても難しいですが、色は綺麗な上、その日に完成するので患者様の満足度はひじょうに高いです。ここ10年程で詰め物用のレジンの物性、操作性が格段に良くなってきたので、この治療の流れは当然といえば当然の結果です。当院でも小さな虫歯治療は、歯の色近似したレジンをメインにしています。黒い詰め物を治したい方は是非ご相談ください。

健康診断

院長 2017年05月27日 


年齢も年齢なのでお隣の本山第一クリニックさんにお願いして、血液検査を受けてきました。男ざかりも過ぎているので、ついでに男性ホルモンも調べていただきました。
運動もしないし、ストレスも溜まりに溜まっているのに、なぜか健康優良児の値です。やっぱり毎日の玄米ご飯と全粒粉パンのおかげですかね。健康に感謝!

しんどいけど頑張って「神経の治療」

院長 2017年05月21日 

きっちりした奥歯の神経の治療は本当に難しく、患者様と我々歯科医共に時間的、体力的にしんどいです。
この負担を軽くするには、いい加減な治療を行う事です。とりあえず適当に神経を取っておいて、適当に詰めて、、、、これで患者様も歯科医も「すぐに痛みも取れて終わった」「あそこの歯医者はすぐに直してくれる」とニコニコ顔で終了です。その数年後に待っているものは、膿が溜まって歯茎が腫れ、はい抜歯と相場は決まっています。
こうならないために、当院では採算度返しで恐ろしく時間をかけた「根管治療」を行なっています。自慢ではありませんが、この治療だけで考えれば正真正銘の大赤字です。
繰り返しになりますが、時間のかかる「根管治療」は本当にお互い大変です。でも少しでも歯を長持ちさせるために必要な時間です。お互い頑張りましょう。

無断キャンセル「愚痴」

院長 2017年05月19日 

愚痴を聞いてください。
昨日は予約の3割が無断キャンセルでした。開院以来こんな事は初めてです。当院では丁寧な診察を心がけているため、通常、その患者様のためにご予約の診療時間を30分以上確保しています。重複して予約を入れる事はしていません。無断キャンセルがあると、その時間、われわれスタッフは診療室で来ない患者様をじっと待っていることになります。ご予約をお忘れになることもあり、その時は仕方がないと思いますが、キャンセルの場合、必ずお電話をいただきたいものです。
以上、愚痴でした。

TOPへ