Loading

NEWS

お詫び

5月31日、隣接する建物からの火災が発生しました。
当ビルにも多量の煤が入り込み、一部を延焼するなどかなりの被害を受けました。 
翌日より関係者らにより建物内をクリーニング、修復をし何とか診療できる状態になりました。
しかし、現在煤やその匂いが残り患者様には不快な思いをすることになり大変ご迷惑をおかけする状態にあります。
引続き関係者一同修復に鋭意努力して参りますので、何卒ご理解のほとよろしくお願いします。

PAGE TOP