Loading

虫歯治療new

  • むし歯治療

出来るだけ歯を痛めずに最良の治療を

信頼と安心を大切に。当院では患者さまへの『十分な説明と同意』や、治療で『傷つける範囲を最小限』にするという考え方を重視しています。
カウンセリングによって作成した治療計画を元に、高い知識と技術・専門性を持った歯科医師、歯科衛生士がスムーズに連携。お一人お一人に合わせた最適な治療を行います。

最小限の治療

虫歯治療においては細菌に侵された歯質をきれいに取り除き、その大きさに合わせて「詰め物』や『被せ物』などをする治療法が中心となります。
歯の組織はできる限り残していきますが、進行具合によっては神経を取り去る「根管治療」が必要となります。
初期虫歯のうちに適切に処置することが重要です。
当院では自費、保険に関わらず必要に応じて歯科用顕微鏡を使って丁寧に行っていきます。

虫歯治療や被せ物、ブリッジについて最新の情報は
こちら
のブログで公開しています。

基本に忠実

当院では常に新しい技術を取り入れつつも、基本を忘れません。
例えばこのラバーダム防湿。主に神経の治療中、歯の中につばが入るのを防止する為の基本的なテクニックの一つです。
しかしながら、現在の保険制度ではコストに見合わないため、省くことが多いのが現状です。
そんななか、当院ではラバーの重要性を考え、装着できる歯に対しては、ラバーをかけて治療をするよう心がけています。

最新の機械も併用

患者様の負担を少なくするため最新の機器も併用しながら治療を進めていきます。
写真は神経の長さを測定しながら、神経の穴を大きくしていく機械

根管治療について最新の情報は
こちら
のブログで公開しています。

 
 
 
PAGE TOP