Loading

Blog

コロナと歯科治療

愛知県の感染者数もかなり減ってきてとりあえず一安心と言ったところです。

いつの間にか歯科治療はコロナ感染リスクが高いという話が広まってしまいました。
そこでまずこの記事です。

実は厚生労働省はこんな通達は行っていません。当院や私の友人の歯科医院にも厚生労働省からの文章は届いていません。

もし疑問に思われるなら、厚生労働省のHPで探してみてください。見つからないと思います。
見つかるのは、ろくに取材もせずコピペしたような安物ニュースの同じ記事ばかりです。

次にこの記事はどうでしょうか?

え?滋賀県の歯科医院で12人のクラスター?やっぱり歯科治療って危ないじゃない!
と誰でも思います。でも中身を見ると滋賀県全体で12名、歯科衛生士間で4名で、しかも患者ースタッフ間で感染したものではありません。つまり、歯科治療とは殆ど関係ありませんね。
ちなみに厚労省の定義するクラスターは5人以上です。これにも当てはまらないですね。

またパチンコ店もそうです。休業しないパチンコ店の名前まであげて閉業させたのですが、実はパチンコ店でのクラスターはなく、後に危険だと言った医師会が訂正の緊急謝罪する有様です。
しかし、謝罪の話はほとんど出てきません。

メディア、とくにインターネットニュースを安易に信じてはいけません。いつも疑いながら冷静に自身で判断する必要があります。
とくに根拠が示されていない記事や発言については注意が必要です。テレビに出てくる何々病院の院長とか専門家の意見もそうです。
実験データー、統計データーなどの根拠を示して話をしているか確認してみてください。いろんな疑問が湧いてくると思います。

デンタルローン

コロナと歯科治療2

PAGE TOP