本山駅から徒歩1分の歯科医院|本山デンタルオフィス

ブログ

しんどい

院長 2019年03月7日 カテゴリー: 院長の独り言

前回、今年に入り患者様が急増しているお話をしました。この事は、自分のやり方が患者様に支持されている証拠で非常に励みになります。
ただ問題点もあります。今、予約状況を見ると3週先までいっぱいになってしまています。このペースですと患者様の治療も全然終わっていかないし、新しい患者様の受け入れも出来ません。かといって診療日を増やすとなるとスタッフの問題、体力の問題も出てきます。当院はもともとゆっくり患者様を診たいがために診療チェアーも2台しか設置していません。歯医者が乱立するご時世、患者様が増えることはとても嬉しいはずなのですが、、、、
更に先週スタッフの一人が退職したいとの報告が、、、、最悪のタイミング
あー私も退職したい!

忙しいけど、、

院長 2019年03月3日 カテゴリー: 院長の独り言

今年に入り何故か爆発的に患者さまが増えています。気がつけば次のご予約が3週間先に。経営者としては、当院が支持していただいていることが分かりとても嬉しいです。一方、予約が先に行ってしまい、患者様には、たいへんご迷惑をお掛けし心苦しく思っています。体力的にもややくたばり気味ですが、若い時から体を動かし遊んでいましたので、基礎体力はかなりのもので、まだまだ倒れそうにありません。

さて、本山デンタルオフィスもスタートして早3年半が経過しました。
患者様の多くはホームページをご覧下さって来院していただいています。webの世界も歯科治療と同じで、トレンドがありアップグレードしないとどんどんデザインが古臭くなります。
何度も自慢話をしていますが、当院ホームページは院長の手作りです。ここ一月ほど夜な夜なリニューアルに向けてホームページ作りをしています。患者数に直結するので医療向けサイトの製作はとても難しいです。デザインを前面に出すと、必要な情報までたどり着けないし、かと言ってダサいデザインは医院のイメージまで悪くしてしまいます。
更に最近はパソコンからよりもスマホでの閲覧が殆どです。両方に対応するようデザインしていかないといけません。
そんなことを考えながら今までより少しオシャレなホームページを製作しています。画像は製作中の一部です。新年度くらいには、リニューアルできると思いますので、また訪問してご意見をお聞かせください。

神経の治療の記事

院長 2019年02月27日 カテゴリー: 院長の独り言

こんな記事を見つけました。保険診療の根管治療の現状はまさにこれに書いてある通りです。
でも、保険で顕微鏡やラバーを使って戦っている歯科医院も少しは存在します。もちろんこの治療だけで考えると超赤字です!涙
挙げ句の果てに時間をかけると、「先生まだ終わらないんですか?」「あと何回かかるんですか?」「このゴムのマスク苦しいから外して治療した下さい」と言われる。涙しか出ません。

口腔ガン

院長 2019年02月24日 カテゴリー: 院長の独り言

ここ数日ワイドショーは芸能人の舌ガンの話題て持ちきりです。
当院でも口腔内のできものについての相談や組織検査が増えています。ネット上では舌ガンについて色々な情報がはびこっていますが、自己判断ぜずに心配なら歯科医院で検診を受けてください。幸い口腔ガンは他の全身ガンと比較して外から見えるところから発生するタイプが多く、異変は比較的見つけやすいです。一方リンパ節などに転移するスピードはかなり早いです。1週間以上治らない口内炎、治療しても悪化していく歯茎の腫れ、白斑所見があれば要注意です。
検診を受ける時のコツですが、必ず患者様の方から口腔ガンの検診を受けたいと言って下さい。実は歯科医は検診で舌の裏側までしっかり見る習慣がありません。私もそうです。

口腔ガンの危険因子は様々です。
1.遺伝子的な要因
2.生活習慣的要因: タバコ、アルコール
3.口腔内環境: 歯並び、虫歯や歯ぎしりなどによる歯の鋭縁、不適合な入れ歯や冠,口腔内不衛生、ヒトパピローマウィルス。

口腔ガンも他のガンと同じく早期発見が大切です。口腔ガンの進行は非常に早いです。気になる方は今すぐにでも歯科医院で見てもらって下さい。

当院でも表面の細胞だけを採取して組織を検査することが出来ます。麻酔も必要なく粘膜の表面を綿棒で擦ってだけです。痛くもかゆくもない検査です。検出力は100パーセントではありませんが、スクリーニングになります。気になる方はご相談ください。

抜歯へのワンステップ

院長 2019年02月3日 カテゴリー: 院長の独り言

私の大学時代からの友人でとても口の悪い歯科医がいます。彼曰く、抜髄(神経を抜く治療)は抜歯へのワンステップ。この話を聞いた時、「随分乱暴な話だな」と思いました。
たしか欧米の統計だったと思うのですが、抜髄の成功率は90%、既に抜髄した歯を再治療した時の成功率は60か70%。日本の保険治療で行う根っこの治療は欧米よりかなり精度が低くいので、彼の言うこともまんざらでもありません。

歯医者のホームページを見ると、どこも、商売っ気を前面に押し出して、インプラント、ジルコニア、金属アレルギー、ホワイトニング、ソフトデンチャー、ノンクラスプデンチャーの話ばっかです。(当院もそうかも?)そんなことより虫歯で抜髄にならないようにすることや歯ブラシ不足で歯槽膿漏にならないようにすることの方が何倍も大切です。みなさんは是非しっかりと毎日の正しいブラッシングを行う事と定期的な検診をお受けください。

TOPへ