このところ歯医者の機械類がどんどん壊れていきます。開業して4年経つし、患者様の数も増えそれぞれの機械の使用頻度も高い上、院長の趣味で他の歯医者よりも物が多いので仕方ないのかもしれません。今回は歯を削るエアータービン「ドリル」の注油、洗浄機が壊れました。
という事で写真の新しい機械を注文し、今日から稼働しています。よく喋る機械で「殺菌が終了いたしました♪」と行った感じで賑やかです。
またお金が飛んでいきます。歯医者は本当に儲からない仕事です。