お鼻の周りに頻繁に異和感があるという患者様。どうも矢印の歯の根元からばい菌が鼻腔に入っていったようです。CT検査をしたところやはり診断に間違いなさそう。ところが、太く長く写真に写る白い金属の陰。メタルポストという土台が治療の行く手を阻みます。患者様には歯が割れるかもしれないということを承知で、あらゆる除去用ツール「役立たず」を使って見ましたが、ビクともしない。あ〜困った。


と言うことであれの登場です。


顕微鏡を使って慎重に削り取って行きました。
上の奥なので、ミラーを見ながらの作業です。ミラー像なので実際とは反対に動きます。右に動かすと左に、左に動かすと右にと、頭の中が混乱します。

2日約1時間かかって、横っちょに穴を開けてしまうことなく無事除去できました。
金属の長い土台の除去は、歯医者がやりたくない仕事のベスト3です。今回はうまく行きましたが、やっぱりやりたくありません。