Loading

Blog

100年以上前のテクニック


この装置はゴシックアーチトレーサーというものです。歯科医なら誰でも知っています。でも使った事ある歯医者は殆どいないと思います。多くの技工物を取り扱う大手の技工所ですら価格設定すらなかったりします。
100年以上前、スイスの歯科医師アルフレッド ギージーが開発した方法で、主に総入れ歯を作るときに噛み合わせの中心を決めたり、顎の動きを調べたりするときに使います。
最新の機械で治療を行っている本山デンタルオフィスですが、実は100年以上前のテクニックも普通に使います。総入れ歯に関しては100パーセントこのゴシックアーチを使います。この方法を使うのは、入れ歯専門家でそれも一部です。総入れ歯をセットするとき当院では殆ど噛み合わせの調整をしなくても良い状態で出来上がっています。これもギージー先生が、開発したゴシックアーチのおかげです。

夏期休診

清潔にしている

PAGE TOP