不思議なもので同じ様な症状の患者様が同時期に重なります。
入れ歯が多い時期、神経の治療が多い時期、知覚過敏の時期と、何故だか分かりませんが重なります。先月は奥歯の神経の治療がたくさんでした。次のレントゲンはその一部です。








レントゲンで白く長く映るのは、神経の治療の最後に詰める特殊なゴムです。
これが根っこの先っぽまでしっかり入っているかどうかで、きっちりした治療が行われたかどうかの判断が出来ます。簡単そうですが、見えない所を治療しているのでとても難しく時間がかかります。
前歯は比較的簡単ですが、奥歯は治療の難易度が跳ね上がります。当院では最新の機器や材料を駆使しながら全力で根管治療を行っています。儲かりませんけど!!