当院には大学が近くにあるので、沢山の外国からの患者様が来院されます。院長は中学、高校とそこそこ英語が得意でした。大学勤務時代は英語の文献を読むこともたまにはあり、英語に接する機会はこれまで多かったほうだと思います。

ところが、、、です。いざ、英語でしゃべる患者様を目の前にすると何も喋れません。また、何も聞き取ることができません。学校の勉強って何だったんでしょうね。全く役に立ちません。

そこで最近少しだけ英語のお勉強をしています。

Can I〜

May I〜

Could I〜

Would I〜

Should I〜

などなどアタマが痛いぞ〜