本山駅から徒歩1分の歯科医院|本山デンタルオフィス

ブログ(アーカイブ別)

抜歯の日

院長 2016年10月30日 

今日は月一回の抜歯の日でした。抜歯のプロに全てお任せしたのですが、私自身もうクタクタです。日曜日はスタッフもお休みで、私がアシスタント業務をしていたわけですが、機材の消毒、片付け、会計、予約と、いや疲れました。それ以上に体力を消耗したのが、歯を抜くとき、患者様以上に力が入ってしまいました。やっぱり私には抜歯は無理です。と言いますが嫌です。
そして、これから兵庫の母の見舞いに実家に帰ります。そろそろ本当に倒れるかも?

時間を守る

院長 2016年10月30日 

当院に来ていただいている患者様は、ご存知かと思いますが、当院では、お約束の時間を守るように心がけています。
ところが最近、5分ほどの遅れを連発してしまっています。患者様が増えギリギリの時間でご予約を取っているのが、原因です。ごめんなさい。
私院長は基本的に超がつくほど時間に正確な人間です。幼稚園から大学卒業まで、剣道をやっていました。武道系は時間にも厳しかったです。集合時間の5分前が集合時間です。集合時間に間に合っても5分前でないと遅刻扱いで、掛かり稽古という罰則を受けます。
また、現在、生死をさまよっている母もこれまた時間にうるさい人で、集合時間の1時間前が集合時間です。ちょっと無茶なような気もしますが。そんな世界で育ったから私も時間に正確になったと思います。
それでも、一時期ルーズな時期が有りました。歯科医師免許を取った年です。何と無く偉くなったような、勘違いです。その時、クラブの先輩からお叱りを受けたことをよく覚えています。「卒業して歯科医になったのだから、今まで以上に時間を守らなきゃいけないんだぞ!」と当時は若かったので若干ムカついたのですが、今となってはとてもありがたいお言葉です。
今考えれば剣道部でよかったな、と思っています。
今後とも患者様の時間を大切にするため、お約束の時間を守るよう心がけていきますので、よろしくお願いします。

新規個別指導

院長 2016年10月21日 

昨日お休みしたのは、新規個別指導という奴のためで、新規開業から1年を目安に必ず訪れるイベントです。
厚生局から選ばれた患者様のカルテやその他の資料、領収書、日計表など大荷物を持参し、お役人に隅々まで調査されます。ここで不正請求などが発覚すると、保険医の取り消しもあり得る、新規開業医にとっては1番の関門です。
指導というより、雰囲気的には、不正がないかの取り調べに近い形です。
ここ1週間その整理に追われクタクタな状態で帰って来ました。結果は1ヶ月後通達されます。まぁ問題はないと思いますが、なんか嫌な制度です。
患者様からすると「歯医者」というと「歯医者様」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、一方でいつも厚生局の役人にビクビクしているちょっと情けない一面もあるのです。
疲れたよ〜〜

これ最高

院長 2016年10月20日 

img_0131
昨日、サージテルルーぺのライトユニットが届きました。
納品まで3ヶ月ほど待たされました。いざ、使ってみると今まで見た世界と全く違います。マイクロスコープがいらないくらいです。見える見える本当によく見えます。治療精度がさらに上がると思います。治療が楽しいです。

入れ歯相談

院長 2016年10月10日 

このところ「入れ歯」の相談についての患者様の来院が増えて続けています。
様々な歯科医院のホームページを見ると「超精密義歯」、「留め金の見えない義歯」、「痛く無いソフト義歯」など、色々な種類の自費で作る入れ歯がでて来ます。また、これらの自費の義歯と保険の義歯を比較して、保険の入れ歯のダメなところを列記してあります。患者様からすると、これら自費の入れ歯はさぞかし素晴らしい、如何にも使い心地の良さそうなもとだと思われるにかも知れません。お財布の中、こ家族と相談し大枚を用意し、ご予約の電話を入れる方も、いらっしゃると思います。
いつも思うのですが、私達歯科医師は「入れ歯」そのものを患者様に販売して商売をやっているわけでは有りません。少なくとも当院では、「入れ歯」を作る技術を患者様に提供しることが仕事だと思って日々治療をしています。
自費の入れ歯と保険の入れ歯で大きく違うとことは、歯科医自身が持っている技術の「提供量」の違いだと思っています。素材の違いは、その技術提供のほんの一部でしか有りません。「提供量」の最大値が十分に大きいかどうか、そこが歯科医の腕の見せ所だと考えております。
当院では十分なカウンセリングを行なった上で、その患者様にとって最も良い方法を説明し、ご納得して頂いた上で治療を始めさせて頂いています。今お持ちの入れ歯の調整だけで済む場合も多いです。ご相談だけでも大丈夫です。他院で作った入れ歯の事でも決して嫌がりません。時にはこの患者様に良いと思った場合は、高い入れ歯をお勧めすることもあります。逆に保険をお勧めすることもあります。入れ歯でお悩みの方、ぜひ一度ご来院ください。

TOPへ